www.society6.com/haroldordonez
Designer #icewear part.1
#vscocam (at Vets Park)
#feartherealkiller
sugar-magazine:

Photography: Ayano Sudo ayanosudo.tumblr.com Model: Al Baio http://www.albaio.com/ Styling: Al & Ayano Hat: Pays des fees http://pays-des-fees.com/ Wig: Sugar Cranz http://www.sugarcranz-wig.jp/ Necklace: KOTSU-KOTSU http://kotsu-kotsu.info/ One piece:Pays des fees http://pays-des-fees.com/ Location: Bronxville, N.Y.
Hey #VampireWeekend fans! I’ll be talking about remixes, solo projects, and much more all related to my favorite band! You can listen live at WPRB.COM or 103.3FM if you live in or around #NJ  (at WPRB 103.3 FM)
smoothvibesradio:

HEY VAMPIRE WEEKEND FANS!!
My next show is all about my most favorite band ever.
The history of the band, their influences, solo projects, remixes, and much much more will be the topic of the day!
You can listen live at WPRB.COM or 103.3FM on your dial if you live in or around New Jersey and Philly.
bellepoque-no7:

Marc Bijl, The Loss (after Mark Rothko), 2010

My new sounds:

backpackblockparty:

sugar-magazine:

Hello こんにちは。 須藤絢乃です。 今回新しくWeb zine/Blogを作りました。 国内外のすてきな人たちとたくさんコラボレーションをして、作品をいっぱい撮ったので、何かいい形でシェアしたい!と思い、Web zineという形式で発表することにしました。 この作品の中からアートピースも生まれるかもしれないし、いろいろ自由に、実験的な表現をしていけたらなと思います。 第一号目はニューヨーク郊外をロケーションに、ブルックリン在住の、Al Baio(あるくん)とAaron Kolfage(あーちゃん)の2人がモデルをしてくれています。どちらもアンドロジナスな魅力を持った才能あふれるアーティスト。
Al Baio(あるくん)はニューヨークでも注目されている若手ペインター。そしてランドセルコレクター。そしてリュックッサックのストリートスナップブロガー。歩くポップアート。KAWAIIジェネレーション。http://backpackblockparty.tumblr.com
Aaron Kolfage(あーちゃん)はPhotoshopを駆使したビジュアルアーティスト。そしてDJ。ニューヨークのストリート、インターネット、彼をとりまくコミュニティなど、、、すべてが”今”って感じ。自称腐男子。
コスチュームは、私と同世代のデザイナーさん、りむさんが手がけるPays des feesフロム東京、中野ブロードウェイ(聖地)。シュールでかわいいテキスタイルとリアルクローズなシルエットが融合して大人乙女たちに人気のブランドです。りむさんの掲げるコンセプトは”明るいカルト感”そして”奇妙かわいい”。今回あるくんが着用している、巨大なお顔がプリントされたTシャツワンピは私、須藤絢乃とペイデフェのコラボ商品で、好評発売中なのでぜひ買ってください♡ こちらからご購入できます。http://pays-des-fees.com/?pid=74495888
アクセサリーは去年東京でのとあるイベントを機に仲良くしていただいてる関西在住のアクセサリーデザイナー、そしてスタイリストでもある片山さんのブランドKOTSU KOTSUのハンドメイド作品。”ひょっこりひょうたん島”のキャラがかたどられたヴィンテージのネックレスなのです。遠くから見たらアフリカのトライバルなネックレスにも見えて不思議。ポップな色使いが作品の世界観にすてきなアクセントを作ってくれています。今回、たくさん作品をお貸しいただいていろんなモデルさんと撮影してきました。お楽しみに!
ウィッグはSugar Cranzフロム北海道!ここのブランドさんのウィッグは、グラデーションとか髪色のミックスが神がかってます。髪だけに。 そして、びっくりするくらいお手頃で、またまたびっくりするほどの良いクオリティーです。
そして今回のロケーションは、ニューヨークの北に位置するブロンクスヴィーユという郊外の住宅街と、ブルックリンの中でもとてもホットなスポット、ウィリアムスバーグで撮影をしました。  ブロンクスヴィーユはAlくんの育った町で、エリア内の住宅がまるでディズニーランドのようなスタイルの建築で統制されている不思議な街でした。Alくんの実家もメルヘン童話に出てくるお城みたいにかわいいお家でした! もうひとつ、あーちゃんと撮影したウィリアムスバーグにあるマッカンレー公園は、私がブルックリンに滞在していたお家から徒歩10分くらいでいける公園。あーちゃんもあるくんもみんなこのエリアにすんでいるのだけど、静かで安全でお洒落で、とてもいい街でした!TEI TOWAさんもおすすめしてくれた。そして密かに花代さん&点子さん親子に遭遇した!またここに滞在したいな。
Photography: Ayano Sudo ayanosudo.tumblr.com Model: Al Baio http://www.albaio.com/ Styling: Al & Ayano Hat: Pays des fees http://pays-des-fees.com/ Wig: Sugar Cranz http://www.sugarcranz-wig.jp/ Necklace: KOTSU-KOTSU http://kotsu-kotsu.info/ One piece:Pays des fees http://pays-des-fees.com/ Location: Broxville, N.Y.

Shout out 2 Ayano Sudo! (My backpack is behind me).
at Mercer County Community College